スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出納責任者に有罪=民主後藤氏陣営の選挙違反-熊本地裁(時事通信)

 衆院選で熊本3区から出馬し、比例復活当選した民主党の後藤英友議員陣営の選挙違反事件で、公選法違反(日当買収)の罪に問われた出納責任者の井上広世被告(42)の判決公判が28日、熊本地裁であり、野島秀夫裁判長は「国政選挙の公正を害した」として、井上被告に懲役1年6月、執行猶予5年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。弁護側は控訴する方針。
 井上被告の有罪が確定すると、連座制が適用され、後藤議員の当選が無効となる。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~石川議員、小沢氏に収支概要報告~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

平均時速50キロが限界? =人類が走る最高速度-足の接地時間が制約・米大学(時事通信)
<ひな人形作り>埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)
<特別背任容疑>元中京銀行支店長ら2人逮捕(毎日新聞)
「不思議の負けなし」ノムさん自民に心構え(読売新聞)
普天間移設先に徳之島浮上、首相「白紙」強調(読売新聞)
スポンサーサイト

鳥取不審死 殺害当日にあの同居男の車を確認 上田容疑者は姿見せず(産経新聞)

 鳥取の連続不審死で、鳥取市の電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=が殺害された昨年10月6日午前、県警の捜査員が元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)=強盗殺人容疑で逮捕=と同居していた男(46)=窃盗罪などで起訴=の車を鳥取市内で確認していたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。この際、上田容疑者の姿は確認できないままだったという。

 男は上田容疑者に指示され、遺体発見現場から離れた別の場所で待機しており、県警が確認したのはこのときだったとみられる。県警は早くから上田容疑者を不審人物としてマークしていたが、殺害当日の行動や所在を確認していれば、事件を防げた可能性もある。

 捜査関係者によると、当時、県警は昨年4月に同県北栄町沖の日本海で水死したトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=の死亡状況に不審な点があるとして、矢部さんに100万円以上の借金をしていた上田容疑者の周辺を捜査していた。

 県警は、上田容疑者が移動の際に、同居していた男の運転する車を使っていることを把握。円山さんが殺害されたとされる昨年10月6日午前にも鳥取市内の店舗駐車場で、この車を確認したという。運転席には男がいたが、上田容疑者の姿はなかった。

 県警は、この日、男の車を追跡しただけで、上田容疑者の所在や足取りは結局つかめなかった。円山さんは県警が上田容疑者を見失っていた間に殺害された可能性が高く、県警内でも「捜査ミスではないか」と批判の声が上がったという。

 一方、上田容疑者は昨年7月ごろから自宅周辺の知人らに「警察に尾行されている」と打ち明けており、捜査の動きを察知していたとみられる。

 円山さん殺害事件後の昨年10月27日には、上田容疑者と同じアパートの無職、田口和美さん=当時(58)=が変死しているのが見つかっている。遺体からは円山さんや矢部さんと同じ睡眠導入剤の成分が検出されており、上田容疑者はこの変死にも関与した疑いが持たれている。

【関連記事】
鳥取不審死 殺害当日にあの同居男の車を確認
鳥取サギ女の“超テキトー”金銭感覚、知人男性6人怪死
プレイ?不審死男性ロープで縛り…鳥取サギ女「死ね」
鳥取サギ女の異様な私生活“ゴミ屋敷”に子供5人と同居
鳥取不審死の中に読売記者も 「子連れ女につかまった」 

「飾り巻きずし」いかが もうすぐ節分 恵方巻き作りのついでに…(産経新聞)
<落語協会>柳家小三治さんが次期会長に内定(毎日新聞)
「小沢独裁と闘う」自民党大会で谷垣総裁(読売新聞)
「謝って下さい、お願いします」菅家さん謝罪を懇願 足利再審(産経新聞)
小沢氏捜査 千葉法相「「公正公平、適正に行われていると承知」(産経新聞)

山崎・保岡両氏の非公認方針を確認 自民、千葉は猪口氏擁立(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁ら党幹部は20日夕、都内のホテルで次期参院選候補者の公認調整を行い、党内規の「参院比例代表の70歳定年制」に抵触する山崎拓元副総裁(73)と保岡興治元法相(70)は公認しない方針を確認した。21日にも谷垣氏が両氏と会談し、執行部の意向を伝える見通しだ。

 片山虎之助元総務相(74)についても、大島理森幹事長は「党内規になるべく例外を設けたくない」と述べ、公認に慎重な姿勢を表明。しかし、谷川秀善参院幹事長ら参院執行部が「過去の実績がある」などと例外的に公認するよう求め、結論は24日の党大会後に先送りされた。

 ネット上で「美人すぎる市議」と話題になった藤川優里・青森県八戸市議(29)の比例代表での擁立も検討した。藤川氏は3月に被選挙権を持つ30歳になる。ただ、藤川氏は市議のまま活動する考えを表明しているため、慎重論も出ている。

 一方、千葉県選出の国会議員らは20日、千葉選挙区の公認候補として猪口邦子元少子化担当相(57)を擁立することを確認した。

横浜で朝火事、2棟全焼…焼け跡から2遺体(読売新聞)
<裁判員>候補者で辞退希望などは約7万人 除外して選定へ(毎日新聞)
妻と子2人殺害容疑、調理師の男逮捕…大阪(読売新聞)
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見(産経新聞)
【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(57)(2)(産経新聞)

青森ねぶた師 収益確保目指し研究所発足、後継者難克服へ(毎日新聞)

 日本最大の火祭り「青森ねぶた祭」で、ねぶた師が後継者不足に陥っている。ねぶたのデザインや制作だけでは生活できないためで、ねぶた師20年の竹浪比呂央(ひろお)さん(50)は22日、新たな収益を生み出そうと「ねぶた研究所」を市内で発足させる。「ねぶたに付加価値を付け、芸術としての新たな可能性も模索したい」と、グッズ販売や講習会の開催なども手がける考えだ。

 研究所は、毎年5~7月にJR青森駅近くに建つ、ねぶたを作る「ねぶた小屋」をイメージした常設の作業小屋。弟子たちが通年でねぶた作りに打ち込めるようにするとともに、観光客がいつでもこれを見学できるようにする。デザインや商品に著作権を設定し、収益につなげることも検討している。

 約350万人の観光客を集めるねぶた祭り。主役は約20台の大型ねぶたで「ハネト」と呼ばれる踊り手とともに街に繰り出す。ねぶた師は現在12~13人いるが、1台の制作費400万~500万円の半分以上は材料費などに消え、1台作っても生活は困難だ。病気入院した場合の保障もなく、別の仕事を抱えながら取り組んでいる。

 竹浪さんもそんな一人。最高賞の「ねぶた大賞」を3回受賞し、ねぶたを海外に出陣させるなど活躍しているが、非常勤で薬剤師の仕事もかけ持ちしている。竹浪さんは「情熱だけでは食えない。このままでは途絶える。じっくり後継者を育成し、腕を磨いて新たな収益も見込める研究所にしたい」と語った。【矢澤秀範】

【関連ニュース】
無断引用:我妻氏「民法」を大原学園が教材に 遺族が提訴
著作権法:新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に
ダビング10:解除ソフト販売容疑で東芝社員逮捕 全国初
中川副文科相:書籍デジタル化での補償制度など協議へ
ひこにゃん:グッズ販売、終了? 「開国150年祭」3月閉幕で

小沢幹事長 滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)
裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7~8年-横浜地裁(時事通信)
<陸山会土地購入>石川議員ら3人、10日間の拘置延長に(毎日新聞)
<元看護師殺人未遂>時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪(毎日新聞)
<名古屋市長>給与800万円案、曲げずに議会提出へ(毎日新聞)

「改正著作権法」周知キャンペーン 大賞決まる(産経新聞)

 日本レコード協会は、1日に改正された著作権法の周知を目的としたキャンペーン「守ろう大切な音楽を♪」で全国の中学・高校生から募集した標語、ポスター、キャラクターの中からグランプリ作品などを決定し、18日に発表した。

 応募総数は103作品。標語部門では愛知県岡崎市立竜南中学校卓球部の「守ろうよ みんなの宝 音楽を」が、キャラクター部門では香川県立高松工芸高校デザイン科1年の「守りタイ」が、それぞれグランプリに選ばれた。ポスター部門のグランプリは該当作品がなかった。審査委員長を務めた協会の石坂敬一会長は「メッセージ性が高く、美しい仕上げを基準に決めた」と講評した。

 改正著作権法では、著作権者の許可なくインターネット上にアップロードされた違法な音楽や映像をダウンロードすることは、私的使用も違法となった。

<追悼の会>石田名香雄さん=元東北大学長 2月7日に(毎日新聞)
救世主の実力は?! 記者が体験搭乗「FDA機」 日航撤退後、松本空港に就航(産経新聞)
前田日明氏「大仁田になれ」にムッ(スポーツ報知)
<自殺>高1長男、警官の父親の拳銃使用?岡山の駐在所(毎日新聞)
<訃報>影山文朗さん90歳=元豊年製油会長(毎日新聞)

ストーカー殺人現場から出火か 新橋、13棟焼ける (産経新聞)

 17日午前6時15分ごろ、東京都港区西新橋の建物から出火、火元とみられる木造モルタル2階建て空き家など計13棟、約562平方メートルが焼けた。この火事で女性(33)が煙を吸い込み、のどの痛みを訴えたが軽症。警視庁と東京消防庁で出火原因を調べている。

 警視庁によると、出火元とみられる空き家は、昨年8月に耳かき店従業員の女性=当時(21)=と、祖母=同(78)=の2人が常連客の男に自宅で殺害された現場で、事件以降は空き家となっていた。警視庁は不審火の可能性もあるとみている。

 現場はJR新橋駅から西に約500メートルの繁華街の一角。近所の男性(68)は「ビル5階くらいまで火柱が立ち、空が明るくなった。怖くなり、自分の家に水をまいた」と話した。

【関連記事】
記者は見た!「耳かきエステ」一斉摘発 仰天サービスの実態は…
違法耳かきサービス店を一斉摘発 神奈川県警
重体だった孫の「耳かき嬢」が死亡-新橋女性殺傷事件
新橋ストーカー事件の女性死亡 初の裁判員「死刑」判断も
新橋の耳かきストーカー男 殺人罪などで起訴

機密費2・5億支出、河村元官房長官を背任で告発(読売新聞)
水に混ぜるだけで高強度素材=高分子化合物を開発-東大など(時事通信)
「無実」を聞いてもらいたい…菅家さん会見(読売新聞)
ヤミ移植仲介業者との関係調査を各大学に要請―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
雑記帳 マンボウ「国内最長寿」目指し 山口・下関(毎日新聞)

普天間問題 「5月決着」あやふや 検討遅れ“連立の事情”(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先を検討する政府・与党の沖縄基地問題検討委員会(委員長・平野博文官房長官)は21日、首相官邸で第4回会合を開いた。1月中に各党が移設先の具体案を提示する予定だったが、グアム移設を主張する社民党の同島視察が米側から拒否されたため、2月への先送りを確認。鳩山由紀夫首相は同日、5月までに日米合意を得る考えを重ねて強調したが、“連立の事情”で「5月決着」はあやふやになってきた。

 首相は21日夕、官邸で記者団から日米合意も含めて5月までに決着させるのかと聞かれ、「そうだ。米国とすり合わせをせず、日本政府案が作れるわけがない。米国の理解を求めて政府案を作る」と明言した。

 決着時期をめぐっては、平野氏が21日午前の記者会見で、「5月」を日本政府の考え方を決める期限であるとし、日米合意が6月にずれ込む可能性を示唆した。首相の発言には、政府内の足並みをそろえる狙いがある。

 ただ、委員会の検討スケジュールは遅れがちだ。

 1月中に各党が移設先の具体案を持ち寄る予定だったが、21日の会合では防衛省から過去の移設候補地の説明を受けただけで、新たな移設先の選定作業に進展はなかった。グアム移設を主張する社民党調査団の受け入れを米側が拒否していることから、2月への先送りも確認した。

 政府側は、社民党が提案した与党3党のグアム調査団派遣に関しても「検討する」と応じ、大幅に配慮した。「5月決着」をめぐる認識のずれは、連立を重視する平野氏と、米国との約束を重視する首相の立場の違いから生じたといえる。

 「最終的に国が責任を持ち、ゼロベースで検討して答えを出す」

 鳩山首相は21日の衆院予算委員会でこう言い切り、現行計画の移設先の名護市長選(24日投開票)の結果にかかわらず自ら移設先を決断する考えを示した。だが、首相が移設先に関し明確な意思を示さない中で、検討委では時計の針だけが進んでいる。

大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
<交通安全大会>年間スローガン 内閣総理大臣賞など表彰(毎日新聞)
<はなかっぱくん>NHK教育のテレビアニメに 3月放映(毎日新聞)
環境と経済成長の両立を=アジア中南米フォーラムで提案-岡田外相(時事通信)
青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)

小沢氏進退、世論見守る=渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は17日午前、フジテレビの番組に出演し、元秘書らが政治資金規正法違反容疑で逮捕されたことに伴う小沢一郎幹事長の進退について「民主政治が世論に従うのは当然だ」とした上で、元秘書が起訴された場合の対応について「小沢君に共同責任があるかどうか国民世論を見ないといけない」と語った。
 同時に「(東京地検特捜部の)捜査の結果が出るまで、小沢君が言っているように潔白であれば何も辞任する必要がない」とも述べ、現時点では幹事長続投を容認する姿勢を示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「認識」証明なら議員辞職=母親からの資金提供-鳩山首相(時事通信)
<取り調べ可視化法案>政府・民主、対応苦慮…検察捜査受け(毎日新聞)
志位・共産委員長「小沢氏は説明責任果たせ」(産経新聞)
<自動車総連>賃金カーブを維持 春闘方針決める(毎日新聞)
小沢氏発言に疑問…4億円は自己資金?預金は?(読売新聞)

執拗な客引き容疑 店長ら男3人逮捕 町田署(産経新聞)

 つきまとうなど執拗(しつよう)な客引きをしたとして、町田署などは、風営法違反(客引き行為)の現行犯で、町田市原町田の飲食店「Club ALLURE」店長、石田耕一容疑者(31)=神奈川県相模原市上鶴間本町=ら男3人を逮捕した。同署によると、石田容疑者は「営業を上げるために、自ら客引きをしていた」と話している。

 逮捕容疑は、12日午後9時5分ごろ、路上を歩いていた男性の前に立ちはだかり、「キャバクラいかがですか」「1時間4千円です」などと声をかけてつきまとい、客引きをしたなどとしている。同署によると、現場周辺には飲食店が集中し、多数の客引きがいることから、周辺住民から苦情が寄せられていた。

事件報道に「不公平感」=平野官房長官、民主調査チームに理解(時事通信)
病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子-中医協(時事通信)
関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)
田の中勇氏死去(声優)(時事通信)
角川映画会長、中国と「遣唐使船再現プロジェクト」(スポーツ報知)

名護市長選、きょう告示(産経新聞)

 任期満了に伴う沖縄県名護市長選挙が17日、告示される。投開票は24日。米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題が争点となっており、選挙結果が移設問題の行方や日米同盟に影響を与えるのは必至とみられている。

 キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設計画を条件付きで容認する現職、島袋吉和氏(63)=公明支持=と、移設に反対する新人で元市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社大推薦=の2人が立候補を表明。一騎打ちとなる公算が大きい。

<生物多様性年>「森は心のふるさと」C・W・ニコル氏講演(毎日新聞)
自民・青木氏が出馬表明(時事通信)
「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
釈放の男性3人を不起訴=時効直前の強盗事件-水戸地検(時事通信)
石川議員「親分の言うことは絶対」(読売新聞)

通常国会召集 「政治とカネ」で大荒れも(産経新聞)

 第174通常国会が18日召集された。会期は6月16日までの150日間。民主党の小沢一郎幹事長の政治資金管理団体の土地購入をめぐり、元秘書の石川知裕容疑者(民主党衆院議員)らが逮捕された直後で、「政治とカネ」の問題が焦点となる。

 鳩山由紀夫首相は、景気の「二番底」を回避するとして、平成21年度第2次補正予算案の月内成立、22年度予算の年度内成立を優先事項としている。

 野党側は、検察との全面対決を宣言した小沢氏と、小沢氏を支持する鳩山首相を徹底追及する方針。小沢氏の問題に加え、首相の資金管理団体の偽装献金問題への批判も強めていく。

 このため関係者の国会招致や集中審議を要求している。これに対し、民主党の山岡賢次国対委員長は18日朝、国会内での党の会合で「野党にはいろんなもくろみがあるが、私たちの使命は国民生活を守るための法案を審議することだ。特に、補正予算案を1日も早く仕上げて窮状に手を差し伸べていく」と述べ、野党側の要求に応じない考えを示した。

 召集日の18日は政府が2次補正予算案を提出。午後には菅直人副総理・財務相が財政演説を行う。19、20日の衆参両院本会議で財政演説への各党代表質問が行われる。首相の施政方針演説は2次補正の成立後となる。

 政府・与党は予算案のほか、「子ども手当」の支給法案や高校の授業料無償化法案、官僚答弁を禁止する国会審議活性化関連法案の成立を期す。永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案の成否も注目される。迷走が続く米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題も論争の主要テーマとなる。

【関連記事】
鳩山政権 視界「ゼロ」
“小沢ショック”で東京株、200円近く急反落
鳩山首相が強調「戦うという以上逃げない。国民にも必要な説明する」
通常国会召集 疑惑解明に国政調査権を
与党、党首討論提案へ 捨て身の反転攻勢?

【集う】永六輔トークライブ(12日、東京・千駄ケ谷のサイクルスクエア北参道)(産経新聞)
小沢幹事長の辞任も=「捜査結果で決断してくれる」-民主・渡部氏(時事通信)
陸山会土地取引 家宅捜索 ものものしい雰囲気の議員会館(毎日新聞)
【中医協】調剤報酬改定、一包化薬調剤料見直しなどが重点項目(医療介護CBニュース)
歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。