スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取市長選に現新2氏(産経新聞)

 任期満了に伴う鳥取市長選が4日告示され、自民、公明推薦の無所属現職と、民主、社民推薦で共産支持の無所属新人が立候補を届け出た。投開票は11日。

 ◇鳥取市長選届け出順

 竹内  功 58 市長    無現〔2〕【自】【公】

 砂場 隆浩 46 元朝日記者 無新   【民】【共】【社】

【関連記事】
“新”栃木市が誕生 1市3町「平成の大合併」終幕 栃木
投票所入場券の記載ミス3万件、有権者に送付遅れ 熊本・宇土市長選
下妻市長選、28日投開票 新人3氏、財政再建など争点 茨城
埼玉・戸田市長に現職の神保氏当選 21日の市長選
市長名で当選礼状「公選法に抵触するか知らず」 和歌山・橋本
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

文科OB天下り2社 理研の20、21年度委託9件 すべて「1社応札」(産経新聞)
日本の親、成績に無関心=米中韓の高校生比較-財団調査(時事通信)
宝塚で小6、小5の兄弟が不明 1週間帰宅せず(産経新聞)
<都営新宿線>急行に接触し男性重体、30本運休(毎日新聞)
外国人看護師研修 15%が「指示伝達に支障あり」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。